REPORT

西鶴賀エリアリノベーション

2019年3月30日

長野市中心市街地活性化協議会は3月30日、一般社団法人長野県建築士会長野支部の協力のもと、「勤労者女性会館しなのき」にて「第1回西鶴賀リノベーションワークショップ『まちの魅力と暮らし方発見&想像会議』」を開催しました。

 

このワークショップシリーズでは、注目を集めている「エリアリノベーション」という手法により、市街地の空洞化に歯止めをかけ、さらにはかつての活気を取り戻すことを目指します。

「リノベーション」とは、住居や店舗を改装することで新たな価値を加えること。それをまちレベルにまで広げ、エリア全体の賑わいを取り戻そうというのが「エリアリノベーション」の考え方です。

まずは「西鶴賀通り」に新しいテナントを1~3 店舗展開させ、そしてそれらが起爆剤となり、まち全体に新しい風を起こすことを一つの目標とします。

 

初回となる今回のワークショップでは、広島県の尾道で単純な空き家再生ではなく「そのまちの良さを生かした暮らしかた」を提唱し、移住者の受け皿になるような活動をされている豊田雅子さん(NPO法人尾道空き家再生プロジェクト代表理事)による講演に加え、まち探検とまちの「こうなったらいいな」を話し合う未来創造会議を行いました。

 

IMG_6513

長野市内にお住まいの方を中心に募集時の定員を大きく上回る方々に参加いただきました。

 

IMG_6485

主催者を代表し、地域の歴史をふまえたまちづくりを行っていきたいと挨拶する長野市中心市街地活性化協議会・越原照夫タウンマネージャー。

 

IMG_6495

開会の挨拶をする一般社団法人長野県建築士会長野支部・土倉武幸支部長。

 

IMG_6499

ワークショップの流れを説明する一般社団法人長野県建築士会長野支部・久米えみ副支部長。

 

IMG_6509

講演で、自らの歩みとともに「尾道空き家再生プロジェクト」の取り組みを紹介する豊田雅子さん。

 

IMG_6535

午後は、まず西鶴賀エリアを中心とした「まち探検」に出発。西鶴賀通りの空き家も訪問しました。

 

IMG_6547

「まち探検」では、地元の商店主からまちへの思いや歴史もうかがいました。

 

IMG_6566

「まち探検」の成果をふまえて、まちが「こうなったらいいな」を話し合う「未来想像会議」を行いました。

 

IMG_6571

大人から子どもまで皆で賑やかにアイデアを出し合いました。

 

IMG_6575

 

IMG_6581

 

IMG_6584

 

IMG_6587

 

IMG_6595

チームごとに「未来想像会議」でまとめた内容を発表しました。

 

IMG_6601

 

IMG_6614

 

IMG_6616

地域に住む小学生の皆さんも頑張って発表してくれました。

 

IMG_6619

 

IMG_6621

 

IMG_6624

 

IMG_6630

 

IMG_6633

 

IMG_6640

建築士会として今後、西鶴賀エリアリノベーションの支援を行っていくことができたらどんなものが有効だろうかという視点で「(仮)西鶴賀空き家再生プロジェクト」構想を話す久米えみ副支部長。現段階ではまだ「案」ですが、今後の具体化に向けてぜひ補助金申請などからはじめていきたいという想いも語られました。

 

IMG_6642

 

IMG_6644

講師の豊田雅子さんからは「今日感じたワクワク感を大切に今後の活動に繋げてほしい」とアドバイスをいただきました。

 

IMG_6654

次回以降のワークショップへの参加を呼びかけ、閉会の挨拶をする一般社団法人長野県建築士会長野支部・丹羽正道副支部長。

 

今後のスケジュールとしては、2回目のワークショップとして6月9日(日)10時~(会場:勤労者女性会館しなのき)「まちの未来図発表」と題し、今回の議論をふまえた事業計画のプレゼンテーションや企画ワークショップを予定しています。(※追記:3月30日時点では6月1日開催とご案内しましたが、諸事情により日程が変更となりました)

 

そして7月に第3回目のワークショップを行い、今年の秋ごろには、3軒の空き家を使わせていただき実践ワークイベント(西鶴賀通りで2日間限定チャレンジショップ)を開催予定です。

 

今回ご参加くださった方はもちろん、残念ながらご都合のつかなかった方も含めて、もしよろしければ是非ご参加ください。

参加者募集!第一回西鶴賀ワークショップ

2019年3月11日

3月30日(土)に西鶴賀エリアリノベーションの第一回目のワークショップ「まちの魅力と暮らし方 発見想像会議」を開催します。

 

午前・午後、二部制のプログラムで、

午前は豊田雅子さん(NPO法人尾道空き家再生プロジェクト代表理事)をお招きして「尾道空き家再生プロジェクト」のお話をうかがう講演会。

エビスパンのランチ(無料)を挟んで、午後はチームに分かれて西鶴賀通りを探検し「このエリアがこうなったらいいな」を話し合います。

 

今回のプロジェクトは「話し合って終わり」ではなく、長野県建築士協会長野支部の全面協力を得て、5月25日にはワークショップでまとまった「こうなったらいいな」の中から何案かが具体的なパース「西鶴賀未来図(仮)」となって発表され、夏ごろには実際に空き店舗を活用した交流イベントも開催する予定です。

 

おもしろい長屋やレトロな建物、看板、入り組んだ細い路地など、歩いてみるとわくわくする魅力に出会える西鶴賀通り。

 

お店をやりたくて空き家・空き店舗を探している方、周辺にお住まいの方や学校・職場がある方などなど、ご興味のある方は一緒に西鶴賀通りを歩いてこの街並みの活かし方について考えてみませんか?

 

ご参加の際には、お手数ですが「まちくらしたてもの案内所」まで下記のいずれかの方法でお申し込みをお願いします。

 

電話 090-1553-1485(平日9:00~18:00)
メール info@machikurashi.com
FAX 026-267-5326

 

みなさまのご参加をお待ちしております!

 

 

 

第一回西鶴賀エリアリノベーションワークショップ
『まちの魅力と暮らし方発見&想像会議』

 

2019年3月30日(土)10:00~16:00

 

場所:勤労者女性会館しなのき
*駐車場は周辺の有料駐車場をご利用ください
参加費:無料(エビスパンのランチ付き)
定員:50名(要予約※締切3月25日(月))

 

予約先:まちくらしたてもの案内所
電話 090-1553-1485(平日9:00~18:00)
メール info@machikurashi.com
FAX 026-267-5326

 

主催:長野市中心市街地活性化協議会

協力:(一社)長野県建築士会長野支部

 

 

nishitsuruga01

 

nishitsuruga02

 

 

西鶴賀エリアリノベーション

2019年3月9日

一般社団法人長野県建築士会長野支部は3月9日、「勤労者女性会館しなのき」にて、3月30日に開催する「西鶴賀エリアリノベーションワークショップ」のスタッフミーティングを行いました。

 

このワークショップでは、注目を集めている「エリアリノベーション」という手法により、市街地の空洞化に歯止めをかけ、さらにはかつての活気を取り戻すことを目指します。

「リノベーション」とは、住居や店舗を改装することで新たな価値を加えること。それをまちレベルにまで広げ、エリア全体の賑わいを取り戻そうというのが「エリアリノベーション」の考え方です。

まずは「西鶴賀通り」に新しいテナントを1~3 店舗展開させ、そしてそれらが起爆剤となり、まち全体に新しい風を起こすことを一つの目標とします。

 

今回のミーティングでは、ワークショップの内容や段取りについてはもちろん、今後の事業展開等についても議論しました。

 

 

IMG_6372

 

IMG_6368

ワークショップ開催当日の進行やグループ分け等について説明する久米えみ副支部長。

 

IMG_6394

土倉武幸支部長を中心に活発な意見が交わされた。

 

IMG_6396

 

IMG_6398

 

IMG_6407

 

IMG_6405

 

IMG_6376

 

IMG_6386

 

IMG_6421

 

議論は、他地域でのエリアリノベーションの取り組みやこれからの地域コミュニティの在り方、持続可能な事業体制の構築について等、多岐にわたり、ワークショップ本番に向けて有意義なミーティングとなりました。