REPORT

「空き家をどうにかしたい人のための 元空き家見学会」

2019年8月19日

8月17日(土)13:00~15:00

参加者: 13名

【案内人】

倉石智典(くらいしとものり)(株)MY ROOM代表

【コース案内】

いつもは「空き家で何かしたい人」の参加が多い空き家見学会
ですが、今回は、大家さんや区長さん、金融関係の方など、
したい人たちに向けて行います。一緒に事例を見ながら、うち
の建物も使えるのかなとかどうやって改修しているのかなと
いった視点で空き家を見てまわりましょう。

【コース】
楽茶れんが館

東町ベース···鉄骨3階建ての元問屋倉庫。案内人が作ったリノベー
ション基地

元蕎麦屋···さらに前は元甘納豆製造所。雪印アイスクリームの
製造代理店もしてた。道路拡幅計画で今のような立
地と外観に三角形の敷地に立つたてもの

元住居···空き家にするつもりはなく空けていて、今では別の場
所に暮らしている。大家さんの荷物がたくさん残って
いるたてもの

元居酒屋···時代に合わせて建物の使い方を変え賑わってきたた
てものが、また空いてしまっている。既存不適格のた
てもの

サンフィットあがた···元事務所ビルを改修したシニアのフィットネスクラブ
とママさん達のシェアキッチンで見学会を振り返る


本日のまち歩きは、ながの門前周辺の空き家と元空き家を見に、日本各地から大勢の参加者の方々がお越しくださいました。

暑い夏の日差しの中、案内人倉石さんを筆頭に出発です!

あきや20

楽茶れんが館横の小道を通り、東町駐車場へ抜けます。

あきや19

東町駐車場のよこの小路にも、古い建物が並び趣を感じられます。

案内人倉石さんは空き家を見つけその物件の大家さんと借り手の仲介と建築を行っています。

倉石さんの空き家を見つけてからの大家さんへのアプローチまでのお話や、以前に空き家のあった場所をお話してくれました。

あきや18

以下2軒は、現在ピザ屋さんチクーさんとシフォンケーキやさん菓恋さんです。

この2軒も元は空き家で、借り手の人が自分たちの求める配置にリフォームされています。

2軒ともとてもおいしく人気のお店です。

あきや17

この館内は、C.H.P COFFEEさんを入ったところの奥のギャラリースペースとシェアオフィスの部分です。

もともとハウスで使われるビニール屋さんの工場と倉庫でした。

あきや16

カネマツさんをすこし探索。

次の物件に向かいます。

あきや15

こちらは、元家具屋倉庫だった場所を、今はアソビズム横町LABOという子供の工作をしながら学べるラボになっています。

当日は横町LABOがお休みだったため、外からのぞき見。

あきや14

本日1件目の空き家へ入ります。

ご近所さんの騒音などの配慮により、2班に分かれて順番に空き家へ入り見学していきます。(空き家内の写真はありません)

長屋のその1区画が元住居の空き家でした。大家さんの荷物が残っていてそこでの人の生活が感じられる空き家でした。

その後近所にも空き家をリフォームし、現在は東欧雑貨のハーロンヌービルさんがあります。

素敵なお花の模様のお皿などが外から見えます。かわいいお店。

あきや13

こちらは普段古本&喫茶の大福屋さんです。この時間帯は成満堂というとんかつ屋さんでした。

こちらも元空き家で、大福屋さんがリフォームし、商いをされています。

先ほどのカネマツさんでは、シェアオフィスでしたが、

大福屋さんではランチタイムでとんかつ屋さんとシェアキッチン。
新たな発想!

大福屋さんと成満堂さんも隠れ家的な場所ではありますが、とっても人気のお店です。

あきや12

西宮神社からの小道を下り、武井神社下の道に出ました。
この道下には川が流れています。

昔は、武井神社より下の地域(この川より左側の地域)はすべて田んぼだったそうです。(5月での神社めぐりまちあるきでもこの辺りを訪れましたがこの辺に稲荷神社が多い理由もそういう事なのかな?)

あきや11

倉石さんのこういった地形と住居の変化のお話は、空き家の大家さんがいろいろお話してくれることが多いのだとか。

そういった地域の人たちからのお話を聞いていく中で、この長野のまちの歴史やまちづくりの背景のことをたくさんしり、今の仕事にはまっていったそうです。

あきや10

2件目の空き家は道側が元農耕器具のお店。奥には住居がつながっています。

こちらの物件はもともと道路沿いではなくて、オリンピック開催の時に道路拡幅計画で結果として道沿いになった物件だそうです。

家の作りがユニークで、当時まだ住まれていた時に増築工事を行って現在の住居部分の作りとなっているそうです。

(住居の写真はありません)

こちらは3月にオープンしたばかりのオーガニックキッチン雑貨と民芸品屋さん、オーロラキッチンさんです。

あきや8

新小路の方へ行くと、倉石さんのMY ROOMがある、東町ベースが左手に見えます。

あきや7

本日の休憩所サンフィットあがたさんに向かいます。

の前に、洋服屋さん レトロスペクティブさんに急遽立ち寄らせていただきました。
レトロスペクティブさんの開店前のリフォームのお話や、こだわったところのお話をお聞きしました。

そしてサンフィットあがたさんに到着。

あきや6

入ると左手側に ゆめママキッチンさんがあります。

2階がシニアフィットネス。

あきや4

内観もスタイリッシュ。天井には、サンフィットあがたのロゴマークも。

元事務所ビルで、あえてシニアフィットネスを2階に。2階への自動昇降機設置にて2階でフィットネスのオープンが実現されました。

あきや3

2階の窓からは日光がよく入り込み、さらに駅方面に緩やかに下る地形となっているため、街並みをきれいに見下ろすことができます。あきや2

図書館側の窓は木が茂り身近に自然を感じられます。 あきや1

1階にあるゆめママキッチンにて、ゆめサポママ代表の大口さんからお話を聞きながら、スイーツセット(お好きなドリンクとチーズケーキ)をいただきます。

あきや5

今使われている大きなテーブルは、元後町小学校の木工室から持ってきた木工机を再利用しています。

テーブルが大きいことで、普段は一人でゆめママキッチンを利用されるお客さんも相席がしやすい、シェアテーブルだそうです。

あきや21

チーズケーキも手作り感があり、レモンが少し強めにきいておいしかったです。
営業時間はランチ(11:30-14:00)とカフェ(13:00-16:00)のみ。

お子様をお連れのママが利用しやすいよう小上がりスペースとおもちゃも完備していました。

参加者の方々には、日本各地から様々な目的を持ったたくさんの方々にお集りいただき本当にありがとうございました。
最後まで一緒に同行いただきお疲れ様でした。

今回のまちあるきでは、空き家と元空き家両方の状態の物件を見学しました。空き家はずっと空き家なわけではなくて、そこには誰かが住んで生活していた場所だったという事、大家さんと借り手の方のそれぞれの思いがあり、今あるリのベーション物件が実現してきた流れを少しだけ垣間見ることができたかなと思います。