古い建物の間にのびる小路や
日々の営み、息づかい、ゆるやかなつながり。

身近にありすぎて記憶からこぼれ落ちてしまうひとつひとつを、大切に。

楽しみながら、丁寧に
集めます。


※第1回門前百景写真展 参加フォトグラファー

高島 浩(たかしま ひろし)
須坂市在住。空き家専門の不動産業を経て
古道具そらしまを開店。
前職で写真集などの制作に携わって以来、
「良い写真とは何か」を深く考えさせられる。

内山 温那(うちやま はるな)
ナノグラフィカメンバー。
子育てしつつ、フォトグラファー、
イラストレーターとして活動している。
夫の転勤で2017年4月から飯田市在住。

小林 直博(こばやし なおひろ)
飯山市在住。編集者兼フォトグラファー。
2013年、生まれ育った飯山のイケてるじいちゃんばあちゃんを
発信するフリーペーパー「鶴と亀」を創刊。
現在も奥信濃らしい生き方を目指し活動中。

田中 江理(たなか えり)
名古屋市在住。人物写真を中心に活動中
大学卒業後、愛知県の写真館「創冩館」に入社。
初めて使ったフィルムカメラが「Nikomat」だったことから、通称「2(=Ni)komat」。

山辺 優(やまべ ゆう)
坂城町在住。軽井沢をベースに
ウェディングフォトグラファーとして活動中
「光と色と空気を捉える」をモットーに、大切な時間を
自然光を活かした優しく柔らかい写真で切り取る。