REPORT

【西鶴賀エリアリノベーション】11月15日イベントお知らせ

2020年10月28日

一般社団法人長野県建築士会長野支部の建築士・建築に携わる方々と一緒に作業を行います。
古民家再生に興味のある方、おうちDIYが好きな方など、是非ご参加ください。
※新型コロナウイルス拡散防止のためイベント参加には密を避けて開催いたします。
■壁壊しワークショップ
月日:11月15日(日)
時間:13:00〜16:00 (10分前集合お願いいたします。)
内容:西鶴賀空き家C-9の壁壊し
集合場所:まちづくり長野 田町・権堂事務所(秋葉神社裏公衆トイレ向かい:予約時に説明いたします。)
持物:汚れてもいい服装、マスク、運動靴、軍手 ホッカイロ 金槌
工具はこちらで用意します。飲み物も用意いたします。
*用意する工具 皮すき スクレーパー げんのう 金槌 他
定員10名程度
予約方法:電話受付にて(11月13日(金)まで)
℡:09015531485
※新型コロナウイルス感染拡大を受けて開催日程日程変更または、中止になることがります。

10月18日【西鶴賀エリアリノベーション】

2020年10月18日

公益社団法人長野県建築士会ながの支部は10 月18日に、「床剥がしワークショップ」を開催しました。

開催時間: 13:00~16:00

参加人数: 13名

 

半年前に解体ワークショップを行ってから、2棟目の着手となる西鶴賀空き家C-9の床剥がしを行いました。

集合後に、久米さんと支部長からの本日の床剥がしの説明と、未来の現建物の利用計画のお話をお伺いしてから作業スタートとなりました。

 

この物件については、2階が事務所として利用される予定で、1階がまちづくりの交流のできるスペース、町の人たちが集まれるような場所として利用されるとのことです。

来年度の3月から営業開始を目標に今後作業をワークショップスタイルで開催していきます。

 

現物件は、以前の利用の際まで2回改修を行っているそうで、一番古い梁や床を出せるようなスタイルを目指す予定。

 

今回剥がす床もシートを張っている状態のため、それをコンクリートの部分まで剥がします。

 

以下写真が、リノベーション後の姿。

 

黒の床シートをはがした後に、そのシートを張り付けた粘着剤を削り、コンクリート表面を出す作業となります。

 

 

 

まずシートをはがしていきます。

結構、シート自体はすぐはがれてくれます。

 

その後の粘着剤を削っていくのがとても大変な作業となりました。

スクレーパーを使って手作業で少しずつ剥がしていきます。

 

 

 

 

 

中々剥がすのが難しく、作業は難航。

休憩をはさんで、建築士会の方と参加者の方々と雑談しながら少しリラックスです。

 

後半結構広範囲ではありますが、単純作業で皆さんコツをつかみ一気に終わらせていきます。

今日中には終わらないかと思われた作業ではありましたが、皆さんのご協力のおかげで無事作業は終了となりました。

最後は皆さんで記念撮影。

 

次回は壁を壊す作業をワークショップとして開催することを検討中です。

本日ご参加いただいた方ありがとうございました。

新しく生まれ変わっていくのが楽しみですね。

【西鶴賀エリアリノベーション】10月18日イベントお知らせ

2020年10月13日

西鶴賀の長屋物件の中の解体、板張り、壁塗りをするワークショップです。
一般社団法人長野県建築士会長野支部の建築士・建築に携わる方々と一緒に作業を行います。
古民家再生に興味のある方、おうちDIYが好きな方など、是非ご参加ください。
※新型コロナウイルス拡散防止のためイベント参加には密を避けて開催いたします。
■床剥がしワークショップ
月日:10月18日(日)
時間:13:00〜17:00
内容:西鶴賀空き家C-9の床剥がし 次回に床塗り
持物:汚れてもいい服装、マスク、運動靴、軍手 ホッカイロ 金槌
工具はこちらで用意します。飲み物も用意いたします。
*用意する工具 皮すき スクレーパー げんのう 金槌 他
定員10名程度
予約方法:電話受付にて(10月16日(金)まで)
℡:09015531485
※新型コロナウイルス感染拡大を受けて開催日程日程変更または、中止になることがります。