REPORT

えびす講の花火を楽しむ望楼建築を巡る

2016年6月18日

15:00~17:00(参加者:10人)

 

 

【案内人】松橋寿明

宮本忠長建築設計事務所設計長

 

【プロフィール】

善光寺の世界遺産登録をすすめる会副幹事長。

門前に居を構えて3年。週末はまちをランニングする建築家。

 

【コース案内】

晩秋の花火として全国に名高い「えびす講」の花火が

かつては柳町や平林で打ち上げられていたことをご存知

でしょうか?その名残で現在も門前には主に東方向に向

かって花火を楽しむための3階建ての木造建築がいくつ

かあります。かつての様子を思い浮かべながら現在の門

前の建物を観ていきましょう。

 

【コース】

ぱてぃお大門養気館→東屋(旧広木屋商店)→

正智坊(宿坊通り)→蓮華院(宿坊通り)→

東之門通り→萬佳亭

 

 

m01

m02

m04

m05

m06

m08

m09

m10

m11

門前に刻まれた歴史の息吹探訪

2016年6月17日

「門前に刻まれた歴史の息吹探訪」

2016年6月17日(金)13:30~16:30

案内人:山口明(川中島公民館 館長)

市役所在職時は博物館、文化財行政に従事。

建築、古道具、漆器、陶磁器、ガラス製品、

雑貨などモノとツクリビトに好奇心旺盛で、

門前町の個人商店をこよなく愛する散歩人。

【コース】

門前商家ちょっくらおいらい館→松葉屋家具店→

中澤時計店→藤屋御本陳→門前町防火水路→

弥生座→笹原薬局→北島書店

IMG_1711

IMG_1720

IMG_1725

IMG_1726

IMG_1727

IMG_1738

IMG_1740

IMG_1747

IMG_1755

IMG_1756