知っているようで知らない、ながののまち。
案内人と歩くと見えてくる、いつもと違うまちの景色。
ときにはゆっくりと、まちの息づかいを感じてみるのもいいかもしれません。

2020年1・2月まちあるき パンフレットを見る(PDF)

1月17日(金) 14:00-16:00

「マイノリティ・リポートinながの」

案内人 オート (Xジェンダーの休学生)

「マイノリティ・リポートinながの」
1月17日(金) 14:00-16:00

案内人:オート (Xジェンダーの休学生)
読みたかった本を読んだり、哲学カフェをしたりして過ごす。

コース案内
マイノリティは日陰者でしょうか?いえ、日中に活動しビタミンDを合成します。
考える燃料となるコーヒー豆と古本を見つけるため、まちに出かけます。
そこで出会うだれかとの会話に、新たな考えが着火されるかもしれません。

コース
楽茶れんが館

薫蔵
その名の通り、コーヒーの薫りがふわーんと漂う隠れ家的カフェ。ネルやエアロプレスなどの抽出方法も選べます。
この日は2階のギャラリー展示を見学。

コフ諸房
最近徘徊中に見つけた古書店。映画、音楽、SF...など個人的にツボを突かれる棚づくりです。店主さんとの会話もクセになります。

まるくに
毎月哲学カフェを開催しているお店。ここを起点に哲学カフェの場が増えたようです。店主さんのパッションにいつも気圧されます。

カフェ・シンカ
LGBTおはなしカフェを開催したことのあるお店でお茶をします。

1月18日(土) 13:30-15:30

「学生がとけこむまち」

案内人 西澤敏樹(休学生活を送る大学生)

「学生がとけこむまち」
1月18日(土)13:30~15:30

案内人: 西澤敏樹(休学生活を送る大学生)
信州新町出身。大学ではアメリカ・イギリスの文学と映画を専攻。出張コーヒー屋「ボヘミアン珈琲」として県内各所を回ったり、空き家を活用したコミュニティスペース「ロッピキ」の運営をしたりする。

コース案内
善光寺門前はこの半年くらいでぐっと距離が縮まったエリア。僕自身、大学の仲間とカフェを始めたり、友達がお店や学生の拠点づくりをしたりと、学生の活動がきっかけでまちに足を運ぶようになりました。時計の針をちょっともどして学生目線のまち歩きしませんか?

コース
楽茶れんが館

まるえいラボ
建築学科の学生が、ギャラリー兼アトリエだったビルを活用して「学生がまちに展開していくための拠点」を創作中。

古着屋triangle
大学生3人が営む、新しいスタイルの古着屋さん。お店の洋服はすべて〇〇なもの。

tsunagno
若者と地域を「つなぐ」コミュニティカフェ。若者に聞く「もんぜんってどんなまち?」

ナノグラフィカ
喫茶室、編集室、ギャラリーと3つの顔をもつ空間。このまち歩きを企画する増澤さん(「たまちゃん」)が運営するこの場所は、長年地域から愛されている場所。案内人が週に1日カフェを開いています。もんぜんまちについて、カフェをやってみて感じることをお話しします。

2月13日(木) 14:00‐16:00

「森と木のお店」 

案内人 奥村和枝 (社会福祉法人森と木職員)

「森と木のお店」 
2月13日(木)14:00~16:00

案内人:奥村和枝 (社会福祉法人森と木職員)
障害のある人の生活にかかわって週十年。平林、東和田、権堂などで仕事をしている。趣味は演劇(観るのも演るのも)。アングラ劇団に所属している。

コース案内
ぱてぃお大門には「森と木」の運営するレストランと喫茶店があります。それぞれに併設のギャラリーとライブハウスがあります。ほとんど歩かないまちあるきです。ちょっぴり福祉のお話もします。

もりたろう 
信州牛、みゆきポークのステーキやハンバーグなど、信州の食材を使ったボリュームあるお料理が自慢。ワインも豊富。

はっぱカフェギャラリー
1階は昼からお酒を楽しめるバー。日本酒をはじめ信州産のお酒が充実しています。2階は古い蔵をそのまま生かした貸ギャラリー。天井には太い梁がそのまま残っています。この日はアトリエキノの陶芸市をやってます。

LIVE studio Café Beans
しばらくお休みしていましたが、最近リニューアルオープンしたライブハウス。ちいさなスペースですがドラムセットやアンプ、照明などの設備がそろっています。

曇り時々晴れ
自家焙煎コーヒーとワッフルが自慢の喫茶店。壁には季節ごとに変わるアート作品が展示されています。

2月15日(土)12:00~14:00

「ながの門前ラーメン天国」

案内人 コバヤシユウジ (木工作家)

「ながの門前ラーメン天国」
2月15日(土)12:00~14:00

案内人:コバヤシユウジ(木工作家)
木の生活道具MWC.WORKSHOPを主宰するラーメンと酒をこよなく愛する木工作家。門前立町生まれの門前原人。
長野ADC受賞トロフィー製作担当。

コース案内
老舗から昨年オープンした新店舗まで権堂界隈のラーメン屋を巡ります。味だけでなくさまざまな角度からラーメンの世界を楽しみましょう。

コース
楽茶れんが館

オーロラキッチン
MWC.WORKSHOP作品の取扱店でもある台所用品と民芸の店。
2Fでながの門前ラーメンマップを見ながらラーメンについて予習します。

博多屋台
チャレンジショップ10
蕪村
てんてん
鍾馗
俺ん家
とり丸
千福
白水
花月嵐
権堂界隈のラーメン屋をパトロール、店の外から匂いだけ嗅ぎます。

らーめん 奏と伍
空腹と冷え切った体に温かいラーメンを!
この日だけの特別限定メニューもあります!

参加申込み・注意事項など

【定員】
各回10名(要予約)

【参加料金】
1000円(学生500円)+飲食代実費

【集合時間】
開始時刻の10分前

【予約・お問合せ】
090-1553-1485(まちくらしたてもの案内所)
(受付 午前9時〜午後6時)

【当日集合場所】
楽茶れんが館
長野市大門町67-1

※まちあるき中の体調管理や事故、トラブルに関しては自己責任でお願いいたします。
※小雨決行、荒天中止

【企画協力】ナノグラフィカ
【主催】長野市中心市街地活性化協議会
【運営協力】まちくらしたてもの案内所