知っているようで知らない、ながののまち。
案内人と歩くと見えてくる、いつもと違うまちの景色。
ときにはゆっくりと、まちの息づかいを感じてみるのもいいかもしれません。

2023年1月・2月まちあるき パンフレットを見る(PDF)

1月21日(土)13:00-16:00

※写真はイメージです 散歩

案内人 崎山 直人(フィールドデザインデザイナー)

一人一冊本を選び、一文を抜き出します。皆でそれらから想起する景色をモノを探しながら写真を撮ります。挿絵を写真で作るイメージですね!
歩くコースは僕のお気に入り通勤ルートです。最後はデザイン会社のオフィスで写真を見合いましょう。それぞれの視点の違いを楽しめると思います。

※持ち物:スマホやカメラ(写真が撮れて共有できるもの)

【コース】
U30図書倶楽部(MADO)/牛見本店/ライスハウスABC/ぽっぽ公園/フィールドデザイン



1月25日(水)13:00-15:00

20年前の地図を片手に今昔さんぽ

案内人 和田幸夫(喫茶サンデーライフ 店主)

昔、長野市街地にはどんな映画館やCDレコード屋さんがあって、テナントビルとどう進退を共にしてきたか、どんな街並みだったのか、想像しながらさんぽします。

※2003年の市街地地図付き。ペン持参で自分なりきの今昔地図を作成しながらのまちあるき。
※定員5名

【コース】
東映跡/旧ダイエー跡(もんぜんぷら座)ナガノエコー/旧長崎屋(again閉店)チバレコード、旧WALKはやしべ(マツモトキヨシ)WAVE/千石劇場/長野駅前/喫茶サンデーライフ

2月11日(土)16:00-18:30 

ヴォイストレーナーとめぐり如月の宵~歌とダンス編~

案内人 miyu*みゆ(ヴォイストレーナー)

プチダンス体験とちょこっとヴォイストレーニングで今日からあなたも「歌って踊れるエンターティナー」

※動きやすい服装で
※飲食代千円別途必要

【コース】
ダンスホール鹿鳴館/Cafe winds Daimon/長野灯明まつり

2月15日(水)13:00-15:00

古地図を手にたどる「県」町

案内人 星野将扶文(長野市都市整備部まちづくり課 景観広告担当)

明治初期、県庁が中野から長野に移ったのちに急速に発展した善光寺門前の西に広がる一帯。まちには、明治期の煉瓦造の建物や遺構、それ以前から残る善光寺にゆかりの深い旧跡も点在します。明治から大正にかけての古地図や地形図を手掛かりに、まちの成り立ちに迫りつつ、移り行く風景や街並みを偲んでみませんか。

【コース】
信州大学 教育学部書庫(旧長野県庁書籍庫)/長野聖救生教会/長野地方裁判所/妻科神社/長野市立図書館/鳴子清水/犀北館

参加申込み・注意事項など

【定員】
各回10名(要予約)

【参加料金】
1000円(学生500円)+飲食代実費

【集合時間】
開始時刻の10分前

【予約・お問合せ】
090-1553-1485(まちくらしたてもの案内所)
(受付 午前9時〜午後6時)

【当日集合場所】
楽茶れんが館
長野市大門町67-1

※まちあるき中の体調管理や事故、トラブルに関しては自己責任でお願いいたします。
※小雨決行、荒天中止

【企画協力】ナノグラフィカ
【主催】長野市中心市街地活性化協議会
【運営協力】まちくらしたてもの案内所

過去レポート

ARCHIVES