知っているようで知らない、ながののまち。
案内人と歩くと見えてくる、いつもと違うまちの景色。
ときにはゆっくりと、まちの息づかいを感じてみるのもいいかもしれません。

2018年7・8月まちあるき パンフレットを見る(PDF)

7月20日(金)11:00-13:00

門前裏路地裏めぐり

案内人 戸谷晶子(NATURAL ANCHORSスタッフ)

善光寺門前界隈には「こんなところにも道があるんだね」と思える裏路地がたくさんあります。そんな裏路地を歩き、つながっている門前界隈のお店を訪ねます。

【コース】
ヤマとカワ珈琲店/オンドワークショップ/NATURAL ANCHORS/カフェ バーバラ

7月28日(土)15:00-17:30

街ブラ昼飲み

案内人 堀内宗喜

たまの休日、街中で昼からお酒を飲んでみるのも乙なもの。行く店にあるのは昼間から堂々とお酒を飲める「昼飲みのアタリマエ」。今、門前にもそんなお店が増えてきています。そんな昼飲みができる場所にGO!
※実費は終了後に割り勘になります(1人1500円くらい)
※飲酒しますので車の運転は避けてください

【コース】
はっぱカフェ(もりたろう)/タコとハイボール/天ぷらと寿司18坪/信州くらうど発酵バー醸

8月17日(金)9:00-11:00

少しオープンなオフィスめぐり

案内人 土井零視(株式会社越前屋 オフィス事業部所属)

認定ファシリィティマネジャーであり、エルゴノミクスアドバイザーでもある案内人が、オフィスという切り口で門前を見つめます。

【コース】
株式会社ジョッガ/株式会社アソビズム 長野ブランチ/mauve&株式会社ズズサウルス/株式会社JBN/ch.books/「書道用品の店」越前屋&echizen GALO

8月18日(土)9:00-11:00

門前の編集者に会いにいく

案内人 稲田英資(株式会社JBN)

門前にはさまざまな編集者がいて、彼ら彼女らが生み出す雑誌やフリーペーパーやCDもあって。それもまた、ぼくたちが暮らす街の要素のひとつで。そんな編集者たちに会いに行きます。

【コース】
信濃毎日新聞(編集室いとぐち代表 山口美緒さん)→ch.books(島田浩美さん)→JBN→ネオンホール(大沢夏海さん)→ナノグラフィカ(清水隆史さん)

参加申込み・注意事項など

【定員】
各回10名(要予約)

【参加料金】
1000円(学生500円)+飲食代実費

【集合時間】
開始時刻の10分前

【予約・お問合せ】
090-1553-1485(まちくらしたてもの案内所)
(受付 午前9時〜午後6時)

【当日集合場所】
東町ベース
長野市東町146−3

※まちあるき中の体調管理や事故、トラブルに関しては自己責任でお願いいたします。
※小雨決行、荒天中止

【企画協力】ナノグラフィカ
【主催】長野市中心市街地活性化協議会
【運営協力】まちくらしたてもの案内所