REPORT

2021年12月17日

13:00~12:00

参加者:9人

 

案内人:牧野真弓(たんす屋スタッフ/和装カメラマン/踊り子)

 

【プロフィール】

愛知県出身。カナダや関東にも住んだけれど、長野を気に入り住み着いて七年目。ほぼ毎日お着物のひと。休みの日は着物を着せて人を撮ったり踊ったり。コロナ前は北欧雑貨の買い付けなども。日々の暮らしし着物を取り入れ、世界に発信したい。

 

 

【コース案内】

門前にはかわいいお店やフォトスポットがいっぱい。クリスマス前のわくわくした雰囲気を楽しみながら、着物でお散歩・ときどき撮影しませんか?
お着物着たいけど着られない!方は、たんす屋の会員になると着付けは何度でも無料サービスですのでご安心を。
予めご連絡ください。

 

 

【コース】

楽茶れんが館
裏の駐車場へ続く道がお気に入り撮影スポット

galerie蓮
万華鏡のお店。きらきらした世界に癒されに。とんぼ玉を根付にしてもおしゃれです。

Roger
ヨーロッパの可愛い小物がいっぱい。帽子×着物も好きなコーデ!

宿坊通り
移動の合間に撮影。宿坊の白壁が映えます

古薫
お香のお店。匂い袋をお着物の袖口に忍ばせても◎

C.H.P COFFEE
着物や写真、旅のはなしなどを珈琲とともに。
まだお時間があれば、ぱてぃお大門でお写真撮ります&たんす屋も寄っていきませんか?

 


 

本日のコースは「着物であそ部」。

案内人は、南石堂町『again』4階の着物屋さん『たんす屋』のスタッフであり、和装カメラマンや踊り子としても活動していらっしゃる牧野真弓さん。

門前界隈のフォトスポットを巡りながら、雑貨を見たり景色を楽しんだりして着物姿でのお散歩を楽しみます。

 

「このレンガを背景にしても映えるんですよね」(牧野さん談)ということで、まずは出発場所のれんが館で撮影タイム。

 

 

クリスマスにちなんでご自分で作られた帯をされている方もお二方いらっしゃいました。

 

 

素敵!(帯って、作れるんですね…)

 

 

一か所目の訪問先『ギャルリ蓮』さんが臨時休業されていたので、仲見世通りの方までお散歩コースを変更。

階段を登る姿さえ様になってしまう着物と門前の相性の良さよ…

 

 

みなさんおっしゃるのが「普段なかなか着物を着て出かける機会がなくて」ということ。

こうやってお着物を着ておしゃべりしてあるくだけでも楽しいですね◎

 

 

和雑貨を扱うWABI×SABIさんへ。

今回の参加者の皆さんはすでにチェック済みのお店だったようで、店内をぐるっと一周見させていただいて次に移動しました。

 

 

2軒目、西之門町の雑貨屋『ロジェ』さんへ。

 

 

 

ヨーロッパを連想させるかわいい雑貨がいっぱい。

 

 

「クリスマスプレゼントに買おうかな」という声もちらほら。

贈る相手のことを考えながら物を選ぶ時間って楽しいですよね。

 

 

ご自分用に熟考されているかたも◎

マスキングテープもいっぱいで、用がなくてもいくらでもほしくなります。

(私も1個買いました!)

 

 

お次は下って、宿坊通り近くにあるお香の『古薫』さんへ。

 

 

店内にはさまざまなお香がありました。

 

 

店主の方は調合技術もお持ちなので、匂い袋のワークショップも予約なしでできるようです。

 

 

店頭で炊かれていたお香も、何とも言えない良い香りがしました。

 

 

店内が混みあっていたので、入れ替わり制で店外にいる方は撮影会を実施。

 

 

宿坊と着物の相性もこれまた良し◎

「こんな感じに撮れましたよ~」と牧野さんもその都度参加者の方々と仕上がりを共有して盛り上がっていました。

 

 

最終地点の『C.H.P COFFEE』さんへ。

 

 

こちらでほっと一息。腰を下ろしてコーヒーをいただきました。

牧野さんは、撮影した画像をスマホに送ってくれるサービスも。

 

 

朝から雨が降っていて、奇跡的にこの時間帯だけ止んだ今回のまちあるき。

「私たちって超絶晴れ女&男なんじゃないかな~!」と参加者のみなさんと盛り上がりました。

 

(同行:大日方)