REPORT

「横町の女神とパワスポめぐり」

2019年9月21日

9月21日(土) 15:00~17:00

参加人数:   4名

 

【案内人】
小島君枝 (こじま きみえ) やきとりでいぶ女将・宇宙エネルギー整体師

 

【コース案内】
パワースポットを回って元気出しましょ。っていうか、みんな自分自身がパワースポットになっちゃえばいいんだって。
こどもの頃からスピリチュアル。37年前にやきとりでいぶの女将になる。サイババ→小林正観→矢作直樹→齋藤一人の順に影響を受ける。みんなから「ぼっち」と呼ばれている。

 

【コース】
楽茶れんが館

松屋旅館
この辺りじゃ最もエネルギーが高いね。

やきとりでいぶ
カウンターに4席。21時から開店して朝方まで営業してる。焼き鳥もビールもないよ。週末は朝6時から「朝粥でいぶ」をやってる。

武井神社
境内にエネルギーが高い場所があるよ。

加藤鯉店
鰻を食べればみんな元気になるじゃん。それはエネルギーが高いってこと。

熊野神社
小さなお社だけど侮っちゃダメ。みんなもっと拝んだ方がいいよ。

鳥きよ
ここのとり肉はおいしいよ。いい鳥使ってるから。

ラランスルール
「地下」は落ち着く。ホットケーキもパスタも美味しいけど、私は葡萄パンがすき。


 

台風予報だったのですが、何とか天気持ちこたえて涼しい曇りの中出発です。
早いなあ、もう秋が来たんだなあ…

ぱわすぽ1

善行寺方面へ。

第1つ目のパワースポット、松屋旅館に向かいます。

 

ぱわすぽ2

仁王門を越えて仲見世を中ほどまで来ると、左手側に松屋旅館さんがあります。

ぱわすぽ3

7月で開催された「おさらい、善光寺まいり」にて少しお話がありましたが、こちらには300年前に元善光寺本堂が設置されていたところ。

さらに、ぼっちさん(案内人小島さん)が言うにはお地蔵様の前より後ろの方がパワーがあるのだとか。

 

ぱわすぽ4

エネルギーのある所に行けば、エネルギーをいただけるそうなので

お賽銭を上げて、ぼっちさんのお店 やきとりでいぶ へと向かいます。

 

ぱわすぽ5

参加者の皆さんも気になっていた、チラシの「焼き鳥もビールもないよ」の文章。
本当に焼き鳥もビールもないのかお尋ねしたところ、焼き鳥は本当にないそうです。でもビールはあります!!
「居酒屋なので、一般の居酒屋メニューはあります!!」

興味ある方は、ぜひお立ち寄りください。

 

朝は、朝粥でいぶをやっています。こちらは、朝早い善光寺参りを終えた方々に人気だそうです。
お朝事後は、朝粥でいぶの朝粥で暖まりたいですね!

ぱわすぽ6

ぼっちさんから、西宮神社もなかなかいいよ! というお話が出て急遽西宮神社にも寄りみち。

 

こちらでは「銭洗い」というお金を清める水盤があります。
こちらで洗った「清め銭」を商売で活用または御守りとして身に着けておくとご利益があるそうです。

ぱわすぽ7

えびすさんの銭洗いをみんなで仲良く終えて、武井神社へ向かいます。

ぱわすぽ8

現在はこの綺麗なお社、武井神社さん。
建て替える前は、現在の駐車場側に社があったんだそうです。

ぼっちさんからは、もともとのあった場所にはやはりそれなりの理由でずっとそこにあった。代々あった場所の方が力がある。だそうです。

ぱわすぽ9
今まであまり意識していなかったこの木。
もともとはこちらが神道だったことがうかがえます。

ぱわすぽ10

武井神社のパワースポットは、この木の間。
元新道の木の間がパワーがあるといいます。

 

ぱわすぽ11

この一枚岩は、雷電の力石 と呼ばれる石です。

この案内板によると、雷電為右衛門という力士が江戸から善光寺へ巡業に来ていた際に、川にかけられ橋だったこの石をここまで運んだとされています。子どもがこの岩の上に立つと丈夫に育つそうです。

 

ぱわすぽ12

そこから東町の信号を渡り権堂方面へ下ると、加藤鯉店。ウナギのエネルギーいっぱいのパワースポットです。

 

なんと加藤鯉店さんの店内には井戸からあふれんばかりのきれいな水が湧いており、その水で仕入れてくる魚を管理しています。
ここの水で魚が美味しくなります。

ぱわすぽ13

およそ60年前に井戸を掘り、深さは80mもあるそう。
当時掘っていくに業者の方から諦めないかというお声がかかるほど大変だったとお話されました。

ぱわすぽ14

この日は、フナが店先に。

「ちょうどいいときに来たね」と店内へ招いてくれ、ちょうど鯉の刺身があるとのことで味見をさせていただくことに!!

ぱわすぽ15

鯉はお刺身で食べられるんですね。生の鯉は初めていただきました。
身がぷりぷりして、美味しい!全然生臭くありません。

なんと加藤さんは以前 海と日本PROJECT にて 銀座のながのアンテナショップにて鯉食材を提供しふるまったとのお話もお聞かせいただきました。

(詳しくまではお話できませんが、現在も新企画に挑戦中)

ぱわすぽ16

店内の井戸です。水がじゃぶじゃぶと湧き出ています。
湧水の水質は、犀川と同じだそうです。(安曇野にあるわさび農園も同じ犀川の湧き水だそうです。)

綺麗な水で、川の魚も臭みが抜けておいしくなるのだとか。

 

 

ぱわすぽ17

この日はドジョウも。

ぱわすぽ18

こちらエネルギー満点のウナギ。

 

何かの行事があるときは、加藤鯉店の鯉やうなぎをぜひ食べたいですね。

 

ぱわすぽ19

こちら、ぼっちさんが小さいお社だけどもっと拝んだ方がいい。という熊野神社様です。

どうやら、熊野権現様という神様で「オールマイティご利益」らしい。

詳しくは、まちなか散歩帖にて熊野神社についてのアーカイブがありますのでそちらもお併せてごらんください。

 

ぱわすぽ20

熊野神社を後に、大門南の交差点を県町方面へ進むと、美味しいとり肉やさん、鳥きよさんに到着です。

 

ぱわすぽ21

カッコイイ 鳥㐂代の文字。

ぱわすぽ22
今回は購入はありませんでしたが、どのお肉もとてもおいしい!焼き鳥のねぎまは人気だとか!!

ぱわすぽ23

では、本日の休憩処 ラランスルールさんに到着。

 

プレゼントやお土産にとても喜ばれる、手作りのフランスの焼き菓子やジャムなどがテイクアウトできます。

ぱわすぽ24

店内はとても落ち着いた雰囲気。上品さがあふれています。

本日はぼっちさんお気に入りの ブレンドコーヒーと葡萄パンを注文。

ぱわすぽ26

かわいいタルトやカヌレといった一口のお菓子もついてきます。

カップが可愛すぎる。

ぱわすぽ29

この葡萄パンも店内で焼き上げているそうです。
ふわふわもちもちでいろいろなしゅるいのぶどうがいっぱい入っています。

解けたバターがまた相性抜群!!
ぺろっとたべれてしまいます。

ぱわすぽ27

こちらは、参加者の方が注文した フラン という焼いたカスタードのケーキかな・・・?

プルプルでおいしいそうです!
次回頼んでみたいなあ。
ぱわすぽ28

こちらも珍しいチェコのビール! コクがあり美味しいそうです!
案内人であるぼっちさんはラランスルールの常連さんです。
「ラランスルールのメニューは全部おいしい。何を頼んでもおいしいよ。地下という場所も、落ち着いて過ごせてパワーが貯められる場所。」

自分のゆっくり落ち着いてエネルギーチャージできる場所がパワースポット。そこからパワーをもらって自分もエネルギーたっぷりパワースポットになれるよう過ごしていきたいですね!

ラランスルールさんにて、それぞれ頼んだものをおいしくいただき解散となりました。
参加して頂いたみなさま、お疲れ様でした。

 

・・・・・番外編まちあるき「Pinatis のパン」

なんと、今回のまちあるきでは道中事件が起きておりました。(笑)
今回の参加者の方がまちあるき開催前に 新しくできたパン屋さん pinatis さんにて購入したパンを抱えながら参加して頂いていたのですが、道中どこかに置いてきてしまうという事件が!!
ラランスルールさんにてそのことに気が付き、参加者含み全員での推理の末、どうやら西宮神社さんで手を洗ったときじゃないかということで、一旦は解決し、ラランスルールにて解散。

どうやら、西宮神社さんでパンを預かっていてくれたようで無事パンが見つかったとの連絡がありました。
よかった!!!

そんな、たとえ無くしてしまっても取り戻したい有り余る魅力の(パワーがきっとたくさん詰まっている)人気パン屋さん。pinatis

 

今回のながの門前まちあるきにご参加いただきありがとうございました。

参加して頂いた皆様ありがとうございました。
無事終了しよかったです。

 

次回まちあるきは10月18日(金) ながのエシカル事情

19日(土) 消防団のヒミツ 開催予定です。

是非ご参加ください。ご予約お待ちしております。